週刊ダイヤモンドでも特集!サブスクリプションモデルの衝撃。

2019年1月28日

近日発売の、週刊ダイヤモンド2月2日号では、「サブスク革命 定額課金の衝撃」という特集が組まれています。

つまり、このサイトで取り上げているサブスクリプションサービスが、ビジネス界にどのような影響を与えるのか、ということを開設しているわけですね。

もちろん当サイトで扱っているサービスも記載されています。

なかでもロングインタビューが掲載されているのが、KIRINのHome Tap

既にTwitterでも話題になっています。






これは、自宅で本格的な生ビールを楽しめるサブスクリプションサービスです。

2017年にスタートし、開始早々申し込みが殺到しました。やはり大手ビールメーカということで注目度も高かったですし、ビールという市場規模の大きさをうかがわせますね。

予想外の人気から、ビールサーバーを改良するため18年は新規会員募集を一時的に休止していました。

しかし19年1月から満を持して募集を再開しています。

ビール業界といえば、アサヒやサントリーなどと熾烈なシェア争いを思い浮かべる方も多いでしょう。また、法規制の影響も大きく受ける業界ですね。

そんな中で、キリンが見出した、意外な突破口とは何なのでしょうか?

詳しくは雑誌にて!






facebookでシェア Twitterでシェア